NW-LA10の気になる3つの機能とは!?炎舞炊きでご飯がメッチャ美味しい!

生活家電





家族と食べるご飯はやっぱりおいしい。

 

 

2020年はおうち時間が増えて、家族と過ごす

時間が長くなった方もいると思います。

 

 

一緒にいる時間が増えれば、ご飯の時間を

楽しむ時間も増える。

料理もいつもより凝ったものを作りたく

なります。

 

 

そんな料理に合わせてご飯もグレードアップ

したいと思っている方必見です。

 

 

多機能炊飯ジャーを使いこなして、

家族をもっとうならせてあげましょう。

 

 

数ある炊飯ジャーのなかから、

ひとつご紹介したいです。

 

 

象印の圧力炊飯ジャー

『炎舞炊きNW-LA10』5.5合炊きです。

 

 

 

“いつの時代も、おいしいご飯は、

人を幸せにする。(公式HPより)

 

 

象印はそう信じています。

 

 

私も食の力、信じます。

 

 

この炊飯ジャーが毎日の相棒となるでしょう。

 

NW-LA10を使ってみて判った炎舞炊きとAIの凄さをご紹介!お手入れも簡単!


それでは細かく紹介していきます。

 

 

大きさ

27.5cm×奥行き35cm×高さ23.5cm

(ふた開いた時の高さ46.5cm)です。

普通の5.5合目より大きめです。

 

 

1番のポイントは、炎舞炊きです。

 

 

兄妹と仲間たちとのアツい絆を描いたアニメに

出てきそうでかっこいいですね^ ^

 

 

この炎舞炊きを可能にするのは、

業界初のローテーションIH構造です。

 

 

鍋底の6つのIHヒーターのうち、

対角の2つが順に釜を加熱していきます。

 

この技術が一段と激しく揺らぐ炎を作りだし、

お米をより激しく舞い上げます。

 

 

カマドでゆらぐ炎を参考にして作られて

います。

そしてその炎が釜の内部でより複雑な対流を

引き起こします。

 

 

一粒一粒がふっくら粒の立った、ムラのない

ご飯が炊けそうだと思いませんか?

 

 

従来の1つや3つのIHヒーターを底にもつ

炊飯ジャーに比べて火力が全然ちがいます!

 

 

複雑なのは対流だけではありません。

 

2番目の「我が家好み」の複雑な食感を

実現する我が家炊きメニュー

 

 

粘り11通り×硬さ11通り=121通り

たくさん試して家族の反応をみるのも

楽しそうですね。

 

 

驚くのはまだはやいです。

 

 

炊いたご飯を食べたあと、炊き加減の感想を

入れることができるんです。

 

 

つまり、次回のご飯AI機能によって

より細かく調整されたご飯が炊ける

ということなんです。

 

 

微調整はAIが勝手にしてくれます。

まさに我が家好みのご飯が炊けますね。

 

AI機能は今後なくてはならない存在に

なること間違いなしですね。

 

 

さらに自動で機能するのはこれだけでは

ありません。

 

 

3番目のポイントはふた内部のセンサーと

チューナーによって0.05気圧ごとに

自動で圧力を調整します。

 

 

炊飯時、この圧力がとても大切なんです。

 

 

圧力をかける強さと時間を調整して、

もちもちか、しゃっきりか、その間かを

炊き分けるんです。

 

 

すし飯や玄米、そのほか合わせて7通り

「炊き分け圧力」で簡単に種類別のご飯を

炊くことができます。

 

 

 

毎日使うものって、お手入れの簡単さ

とっても気になる所ですよね。

そんな主婦目線で作られているところも

嬉しいです。

 

 

内側は、ふたと釜を洗うだけ!

 

 

わずらわしい蒸気口のパーツはありません。

外側は、全体的にフラットな作りとなって

いるので、拭くだけでとってもラクラクです。

 

 

便利なクリーニング機能も、節約機能

付いています。

 

 

そしてなんとこの炊飯ジャーは、

通常のものに比べて蒸気を80%カット

します!

 

 

 

他にもたくさんの機能がついていて

とっても便利です。

 

NW-LA10を使ってみた人の気になる評判や口コミは!?

 

 

ここからはこの炊飯ジャーの良い点と

良くない点を集めてきた口コミを紹介して

いきます。

 

 

まず良くない点は

「雑穀米ではタイマーが使えない」

 

毎回雑穀を炊く方にとってはかなり問題

ですねこれ。

 

 

例えば、カレーに合わせる雑穀米って

すごく美味しいですよね。

うちはカレーの時はほとんど雑穀です^ ^

 

 

普通の我が家炊きメニューでは、

タイマー使えるので安心してください!

 

 

多機能すぎて使い方がむずかしそうだと

思ってしまい、ほんのちょっとだけ

使いこなせるか心配になってしまいませんか。

 

 

大丈夫です。液晶パネルが大きくて見やすく、

操作も簡単です。

 

 

 

次の良くない点は「サイズが大きい」

 

 

5.5合炊きで、さらに少し大きめサイズに

なっています。大きいので置き場所に少し

困るかもしれません。

 

 

重さ8.5kgとずしっと重たいです。

炊飯ジャーを移動することはあまりないと

思いますが、移動するときは注意して

くださいね。

 

 

重いのがそんなに気にならないくらい

美味しく炊けるのがこの『炎舞炊きNW-LA10』です。

 

 

最後の良くない点は「ふたの水滴がつく」

 

 

これはどの炊飯ジャーにもあることですが、

開けた瞬間にふたについていた水滴が

ご飯に流れて表面がベチャベチャになる

こともあるようです。

 

 

炊飯ジャーは蒸気を使ってご飯が乾燥しない

ようにしているので、完全になくすというのは

良くなさそうですね。

 

 

水滴が気になるときは、ふたを開けるとき

布で拭いてあげましょう。

 

ベチャつかないコツがあって、

炊き上がったご飯をほぐしてから保温する

いいです。

 

 

 

粒と粒の間に水分が残っていて、

ほぐすことで余分な水分が蒸発して

水滴を抑えることができます。

 

 

他にも、保温の温度を高めに設定したり、

温度センサーのお手入れをしたりすると

水滴少なめです!

 

 

 

美味しく炊ける理由にもありました。

 

 

炎舞炊きの特徴を活かす、鉄仕込みの内釜です。

鉄はIHと相性が良いのでかなり効きますよ。

 

 

うまみとあまみを引き出すプラチナコート

アルミステンレス、そしての4層構造です。

 

 

厚みのある釜のふちが、内側からくる熱を

外に逃さず効率よくお米に伝えていく設計

なっています。

 

 

NW-LA10とパナソニックSR-VSX100-Kを比較してわかったその違いとは!?

 

 

他の炊飯ジャーとの比較によって、

あなたにあった炊飯ジャーの決め手を

もう一度よく考えて見てもらいたいです。

 

 

今回はパナソニックの『SR-VSX100-K

というIH炊飯ジャーです。

 

こちらも高機能で、あの「踊り炊き」で有名な

ものです。炎舞炊きと同じくなかなか

良いお値段ですが、こちらの方が少しお値段高め

です。

 

 

SR-VSX100-Kには炎舞炊きにはない、

58もの銘柄を炊き分ける機能がついていて、

あなたが好きなお米の銘柄に合わせて

炊飯ジャーが自動でお米を炊いてくれます。

 

 

料理に合わせて炊くメニューもありますし、

220度の高温スチーム保温もできます。

意図的におこげを作る機能もあるそうです。

 

 

機能面はどちらも良い勝負ですね。

 

 

今までの炊飯ジャーとの違いが、

しゃもじをさしたときにすぐわかると

高評価のコメントが多かったので、

美味しく炊けるのは間違いなさそうです。

 

 

違いがあるとすれば、内部のお手入れ

でしょう。

 

 

炎舞炊きは簡単にお手入れできますが、

SR-VSX100-K内蓋も分解しなければ

ならないですし、内側はすこし複雑な

つくりになっているようです。

 

 

そこを除けば良いことづくしです。

高価な分、あなたの期待をいい意味で裏切ると

思います。

 

 

毎日のお手入れやお掃除が得意な方は

こちらも検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

どちらも捨てがたいですね。

ぜひあなたにぴったりの炊飯ジャーを

見極めちゃってください!

 

 

 

 

まとめ

 

1日3回も食事をとっているのに、

何十年も飽きないというのも面白いと

思うんです。

 

 

より美味しいものを求めてしまうのが

私たちです。

 

 

私が思うに、炊飯ジャーの消費者が、

より美味しいご飯を求め続けてきた結果、

ここまで高機能多機能のものが作られたのでは

ないかと思います。

 

 

この進化はこれからも続いていくので

しょうね。楽しみで仕方ないです。

 

次もその次の炊飯ジャーでも味わいたいので

健康に気をつかったご飯を食べていこうと

思います。

 

 

この記事があなたの炊飯ジャー選びの

後押しになったら嬉しいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。