アルパカTS-77JS-Cで冬のキャンプが快適に!?コスパで比較したその性能とは!?

暖房機器





キャンプ好きな人にとっては、

季節ごとに楽しみがあるもので、

もちろん冬のキャンプだって楽しみたいものです。

 

冬はキャンプ場が比較的空いていたり、

虫刺されの心配がなかったり、

空気が澄んでいて、より一層リラックスできたり

良いこともたくさんありますね。

 

でも寒いのが難点です。やはり冬のキャンプには

屋外で使える石油ストーブ必需品です。

 

 

そこで登場するのが『アルパカTS-77JS-C』です。

 

アルパカストーブは韓国産の灯油ストーブで、

2019年より日本正規店で販売されるように

なりました。

そのため通販サイトなどよりもさらに安心して

購入することができるようになりました。

 

大きさはコンパクトですが、火力は抜群

評判『アルパカTS-77JS-C』は、

実際使ってみるとどうなのか、紹介して

いきたいと思います。

 

 

アルパカTS-77JS-Cは真冬でも快適に暖まるの!?買ってよかったその使用感を紹介!

 

大きさは405mm×350mm×350mm

コンパクト片手で持ち運べる大きさですが、

火力は十分です。

 

外気温がマイナスになっていても

テント内10度程度にキープできる

パワフルさです。

 

天板はお湯も沸かせるほど熱くなるので、

簡単な調理もすることが可能です。

 

うまく火力調整すれば作った料理を

保温しておくこともできます。

 

フライパンを使うこともできるので、

使い方次第では色々なキャンプ料理を

楽しむことができます。

 

本体の価格が他の似た商品に比べて安く

天板にケトルを置いたり、簡単な調理が

できるので、場合によっては他に火を

使わなくて済み、コスパは抜群に良い

言えます。

 

また、とても安定感のある形なので

倒れる心配もほとんどなく

余計な気を遣わずに使えるのも

『アルパカTS-77JS-C』の良さの一つです。

 

キャンプに使わないときには室内

暖房として使用できます。

 

着火も簡単で、着火・火力調整のつまみを

回してチャッカマンなどで芯に火を

つけるだけです。

 

購入直後、灯油を入れた直後は火がつきにくい

こともありますが、灯油が芯になじめば

簡単につくようになります。

 

 

 

アルパカTS-77JS-Cを使ってみた人の気になる口コミは!?

・購入後、初めて灯油を入れた時はなじむのに

時間がかかるので火が付きにくいです。

でも最初に芯に灯油が染み込むまで10分以上

放置しておけばなじみます。

キャンプ場で使うのであれば、現地についたら

まずはアルパカTS-77JS-Cに灯油を入れてから

テントなどの設営を始めるのがおすすめです。

 

・アルパカTS-77JS-Cは給油口が小さめなので

灯油を入れる際にそのまま入れようとすると

いつもこぼれてしまいます。

また、給油してから車に乗せると漏れてしまう

心配があります。

 

そのため、100円ショップなどで売っている

漏斗や給油用のポンプを使うのがおすすめです。

テント内で使うときはよく注意して

給油したほうが良いです。

 

テント内であっても一酸化炭素中毒になる心配

あるので、センサーを付けるのも良いと思います。

 

また、車に乗せる時に少し大きさが気になりますが、

専用のケースに入れれば上に物をおくこともできて

うまく収納すれば車にも気軽に乗せられるので

問題ありませんでした。

 

 

アルパカTS-77JS-Cの類似機種を比べてみてわかる違いとは!?

 

『アルパカTS-77JS-C』と同じように

室内でもキャンプでも使えるストーブの一つに

『イワタニ カセットガスストーブ

ハイパワータイプ』 があります。

 

『アルパカTS-77JS-C』と違って

石油ではなくカセットタイプのガス

使います。灯油よりも手軽に購入できて、

ストーブ本体にはカセットをはめるだけなので

灯油を給油するよりも簡単です。

 

灯油だと冬場だけ購入したり

備蓄したりすることが多いですが、

カセットタイプのガス普段から備蓄しておけば、

非常時にも簡単に使える点はとても便利です。

 

ただし、『アルパカTS-77JS-C』の

継続燃焼時間が10時間なのに対して

『イワタニ カセットガスストーブ

ハイパワータイプ』の継続燃焼時間は2.5時間

かなり短くなっています。

 

また、『イワタニ カセットガスストーブ

ハイパワータイプ』はお茶を飲む程度の

お湯なら沸かすことができますが、

調理には使えませんし、火力的には

『アルパカTS-77JS-C』よりも弱いので、

暖められるのは6畳程度までとなっています。

 

燃焼時間や火力をあまり必要とせず、

少し暖が必要な程度なら購入価格も安い

『イワタニ カセットガスストーブ

ハイパワータイプ』で十分でしょう。

 

キャンプでしっかり暖をとって調理にも

使いながら長時間燃焼させたい場合には

『アルパカTS-77JS-C』おすすめです。

 

まとめ

 

 

『アルパカTS-77JS-C』見た目のかっこよさ

定評があり、さらに使い勝手や燃費が良いので、

人気商品となっています。

 

さらに日本の正規販売店がオープンしたことから

さらに安心感も高まり、購入を考える人が

増えています。

 

のキャンプシーズンになると購入希望者が

殺到する可能性もあるので、それよりも前に

購入を検討すると安心です。

 

石油ストーブは実際に火をつけるので、

やはり温かさは抜群ですし、

冬のキャンプで寒い中、温かいストーブを

囲むだけで、ゆったりとした気分になります。

また天板に乗せたケトルから聞こえる

ふつふつという音や湯気をながめるだけで

穏やかな時間を過ごすことができます。

 

『アルパカTS-77JS-C』があれば、

冬キャンプがより一層快適で素敵な時間に

なりそうですね。

★Yahooネットショッピング
newアルパカストーブ(TS-77JS-C)日本初JHIA認証商品発売記念セット
※予約受付中です