伝統的七夕って何!?8月25日は織姫と彦星を見つけよう!!

季節のイベント





あまり知られてませんが、8月25日は
『伝統的七夕』の日です^^

七夕といえば毎年7月7日ですが、『旧七夕』
や『伝統的七夕』と旧暦に基づいた月の動きを
基準にして、毎年変化します。

旧暦の日付は現在の暦より約一か月程度
遅くなりますが、旧暦は月の満ち欠けに
よって決まるので、現在の暦に当てはめ
ると、旧暦の七夕の日付は毎年変わる
事になるんですね^^

国立天文台によると、『伝統的七夕』は「二十四節気の処暑を含む

日か、それよりも前で、処暑に最も近い『新月』の瞬間を含む日から

数えて7日目と定義されている。

伝統的七夕って何!?今夜は夜空を見上げよう!!

今夜(2020年8月25日)はまさに旧暦でいう
『伝統的七夕』の日になりますので、今夜は
夏の終わりの思い出に、夜空を見上げて『織姫』
と『彦星』を見つけてみましょう♪

『織姫』は(ベガ)、『彦星』は(アルタイル)
という星になります。
『織姫』は(ベガ)とはこと座、『彦星』は
(アルタイル)は わし座になりますが、東の
夜空で最も明るく輝く2つの星が『織姫』は(ベガ
)、『彦星』は(アルタイル)なので、見つけられる
かもしれません。

また、左側に明るく輝く星が『はくちょう座のデネブ』
になるので、この3つの明るく輝く星を結ぶと大きな三角形
になります。
これがいわゆる『夏の大三角形』となります☆彡

空気が澄んでいるばし夜であれば、都会の夜空
でも天の川を挟んで『織姫』(ベガ)、『彦星』
(アルタイル)が見えるかもしれませんね^^

伝統的七夕のまとめ

今年の夏は新型コロナウィルスによる影響で
日本全国の夏のイベントが中止になっていますが、
夜空に輝く星たちは、毎年元気に輝き、私たち
を照らしてくれています。

どんな状況にも負けずに元気に明るく輝く
『織姫』(ベガ)と『彦星』(アルタイル)を
是非探してみて、2020年の夏の終わりにささやかな
思い出を作ってきては如何でしょうか☆ミ